都構想にもう一度NO!

大阪・市民交流会

長谷川義史さん、投開票日の翌日のらいおんさん

2020-11-03

住民投票の際に、ポスターへの作成を許可してくださった長谷川義史さんの開票後のらいおんさん。

「No Side」という言葉は、断絶、分断となった市民のために、今後の大阪を穏やかな顔をしたらいおんさんに見守ってもらいながら、共に前へ進めましょうというメッセージだと思います。

ただし、維新の議員は別だと私(平松)は強く思っています。この間彼らがまき散らした嘘の数々は、「公職」についているものとしてあるまじきレベルのものを散見しました。

是非、そのデータを皆様の手元に残しておいてください。

 

Category:注目記事,私たちの思い

最近の投稿