[都構想にもう一度NO!]

大阪・市民交流会

交流会ニュース29

2021-09-14

事務局です。
12日(日)事務所で、チラシ班、街宣班の方が、街宣の時にスピーチする原稿をつくられました。今までに作った3種のチラシに合わせた内容にしています。スマホに取り入れてスピーカーで流しながら少人数でも街宣できるようにしたいと計画しています。
いまだに吉村さんの人気は高く、大阪以外でも維新が勢力を伸ばしそうです。でも、大事なことはほとんどの市民は知っておられません。重症病棟にエクモがない事にはびっくりしました。エクモを使える技術をもった人がいないからです。大阪府医師会の看護専門学校の補助金(大阪府が単独で出していた)を打ち切ったので、来年以降2校の看護学校が閉校されます。看護大学があるから数は減っていないと言い訳していますが、看護学校の方が実習が多く、現場での即戦力になって、これまでに、18000人もの卒業生が医療現場で活躍されてこられました。保健所を減らす事は、国の方針でしたが、いち早く、多くの保健師さんを減らしたのも大阪です。これ以上減らしたら、県民の健康が守れないと減らす人数を制限した県では、感染経路をきっちりと追跡調査をして感染を最小限に抑えることができています。
医療崩壊を起こして、日本で一番死者の多い原因は、維新の政策の失敗です。人災です。
4月以降も、ボランティアさんが市民交流会の作ったチラシを、コツコツと地道に撒いてくださっています。ようやく、ポスティングの状況をお知らせする地図ができました。
9月18日には高校無償譲渡やめて!工芸高校付近のポスティングも行います。
14:00 谷町線文の里駅4番出口集合 (台風が来ていますので雨が降る予想の時は中止します。前日に広場とメールでお知らせします。)
事実を多くの皆さんに知ってもらう。私たちのできる活動を続けて行きたいと思います。ご協力ください。
____________________________________________________________
発行:大阪・市民交流会
このメールマガジンがご不要の方、またご質問やお問い合わせは、info@osaka-onecity.com まで、ご連絡ください。

Category:メールマガジン

最近の投稿