[都構想にもう一度NO!]

大阪・市民交流会

8月28日南森町街宣の様子(どないネットさん主催)

2021-08-29

どないする大阪の未来ネット からの報告です(事務局あてに来たメールを貼り付けます。)

     28日(土) 17時から「南森町駅」で街宣しました

  暑い中28名の方が集まっていただき、大阪・市民交流会作成の「大阪の教育
はなんか変!」と「大型開発投資は大阪市財政を苦しめる」の2枚のチラシ配布と、
「教育に政治介入するな!・久保校長への訓告処分を撤回せよ」、「大阪市の財源を奪
う広域一元化条例の廃止」などの「横断幕」、「ポテッカー」を掲げての街宣でした.

 さすが、緊急事態宣言下で人通りは平常時の半分ほどでした。私たちもコロナ感染
には、細心の注意をしながら、マイクでのスピーチとスタンデイングで1時間頑張り
ました。 コロナの渦中で仕方がないとはいえ、市民の関心と熱気は低く、このまま

 「維新政治」が描く、旧態依然たる「大型開発投資=成長」、「競争・競争を煽っての
テスト・点数第一の教育」がどんどん進行していくのが本当に心配です。
成長・開発 = 地球環境破壊の道か?

  本日のMBS「サンデーモーニング」で地球温暖化・異常気象問題を取り上げ、斎藤
幸平さんもビデオ出演していましたが、改めて安倍・菅政権や「維新」の「成長を止め
るな」政策を、本当に止めなければ取り返しのつかないことになることを痛感します。

「夢洲万博・IR・カジノ」=成長路線に対決を!
SDGsを掲げながら、これとは全く矛盾する「夢洲」での世界一の「万博」、その後は
IR収益の70%をめざす賭博=カジノ。 そのための資金調達のために大阪市は、
コロナ対策に独自政策と独自予算を使わない・・「国任せ」、こんな維新政治を本当に
ストップさせないといけないと思います。

 皆さまの引き続きのご支援・ご指導をよろしくお願いいたします。

                  どないする大阪の未来ネット事務局

Category:メンバーからの情報,注目記事

最近の投稿