[都構想にもう一度NO!]

大阪・市民交流会

交流会ニュース36

2021-09-28

9月25日にリモートで開催しました「全体会」の議事について当日の記録からご紹介します。

1,今後の交流会の在り方について(中野さん・平松さんより説明)
コメント>
・政策論より維新憎しがにじみ出ている。
我々は政治団体ではなく、市民団体。個別の議員ならともかく、維新の議員の落選運動とはどうするのか。当選運動をすべきだ。
・維新政治にNOと表に出すか、合意を得ていない。
・維新のやっているおかしさを幅広く伝えることが重要。強い主張には強い反発が帰ってくる。
ゆるやかさが交流会の良さでありキモ。市民のためにならない行政をただす方向性。
・反対するなら、大阪をどうしたいんだというものがあれば。
→すでにストップ維新政治は共有されており、外に出す必要がない。維新という名称をなくし修正する。
→キャッチフレーズを、広場で募集する。
→今後の在り方、今日のコメントを受けて修正・広場に公開→広場で確認→繰り返し確定次第公開。
2,今後の方向性を図示(山口さん作成)
※添付画像
3,現在提案されている活動項目
?チラシ活動報告 (石田さんより報告)
B5チラシと広域一元化反対マトリョーシカ、海賊チラシ
大阪市の財産を守る会作成チラシに協力
・現状報告
3種類チラシすべてで13万枚印刷(カンパ残金約14万円)
・コロナ5万枚(残6900枚)
・条例4万枚(残8800枚)
・教育4万枚(残14500枚)
※それぞれ必要があれば適宜修正版を作成していますので、どんどん撒いていただけると幸いです。
※コロナ版は修正版、もうすぐ完成予定。
?個人街宣支援プログラム(真鍋明彦さん提案)
大規模な街宣で行うよりも小規模な街宣。今後市民交流会で個人街宣のツール・マニュアル・Q&A作成して、講習を行い活動をサポートして行く。
▽交流会が用意するツール
・街宣用のビラ
・街宣アナウンス
・アンプスピーカー(個人で持っている人もいるので場合による)
・街宣マニュアル
▽街頭活動でのルール作り(講習で統一する)
→日程を決め、街宣講習会を開催したい。
?市民の監視(和泉さんより提案)
情報公開請求や政治資金規正法、住民監査請求など、調査・発信をどんどんしていく団体になるべきではないか。
例えば御堂筋イルミ(大通)など。松井退職金の給料上乗せ。
やりたい人がいれば一緒にやっていきたい。
?政治学習会・候補者育成企画(奥田まるこさんから提案)
学習会開催などで、住民自治を考える場を作っていきたい。
立候補者も出したい、というイメージを持っている。
政党から選ぶのではなく、市民側からこういう人という方が欲しい。
?「こんな大阪にしたい」(山田百合子さんから提案)
ネット会議システム?などで「こんな大阪にしたい」という思いを集められないか。
集めていけば政策などもできるのではないか。
?交流会ニュース(メルマガ)の今後の形を模索。(既にHPには貼り付けている)
▼他の活動・各活動の今後について
交流会は、活動したい人が手を挙げて活動を広げていく団体。
今回出た活動以外にも、他にやりたい活動があれば提案してほしい。
交流会としてOKすれば、交流会の活動として実施。
提案者は、活動提案・参加方法などを告知し、参加者を集める。
広場に書き、事務局にメールもらえれば、メールマガジンで集めることが可能。
4,その他
・衆議院選挙
それぞれが伝えていく
・「こんな大阪にしたい」(中野さん)
こういう大阪にしたいというのは、あえて避けてきた。
政策立案とまでいかずとも、比較検討しまとめる力を交流会でどうやってつけていくのか。
前向きにやるべきことが多数あり、ターネン2階について、当面の間、空いていれば使っていただけるようにしたい。
・FBグループの「交流会広場」への参加者
現在クローズド。参加してほしい人がいれば、みなさん勧誘してほしい。
・今後の全体会開催
月に1度程度で今後開催していきたい。日程については今後提案する。

事務局連絡事項

18日の全体会では、これからの活動を進めていく前向きな意見が沢山出されました。
今できる事の1つとしてチラシを拡大コピーしてポスターを作りました。200%と300%の二種類です。ラミネートもする予定です。自転車の前につけてもらう大きさも作る予定です。使ってくださる方は連絡してください。
事務所の開所日
水曜日
15:00~19:00
日曜日
13:00~17:00
TEL 06-4792-8637
平松邦夫事務所

____________________________________________________________
発行:大阪・市民交流会
このメールマガジンがご不要の方、またご質問やお問い合わせは、info@osaka-onecity.com まで、ご連絡ください。

Category:交流会ニュース

最近の投稿