都構想にもう一度NO!

大阪・市民交流会

”財政効果”があるとは思えない!!

2020-08-09

“財政効果”があるとは思えない!!  

 「都構想には数兆円の財政効果がある」などと言われたりしますが、
 昨今のコロナ禍の発生「以前」に出された試算が、最近ようやく「一部」見直されたレベルです。
 また現在、大阪市が持っている貯金(財政調整基金と言います)を、
 都構想実現後に「住民サービスの維持」に充てると言っていますが、数年でそれが尽きた後のことには触れられていません。
 そもそも「財政効果」があるなら、貯金を切り崩す必要がどこにあるのでしょう?
 インバウンド一辺倒だった経済政策は回復の見通しもなく、
 カジノ業者も苦境でIRも実現しそうになく(しても市民経済に寄与しませんが)、
 維新の会の主張する「成長戦略」は行き詰っています。
 地場産業への支援や、京阪神間での経済的連携の強化などへの、方針転換が必要です。

Category:都構想で大阪がよくなるとはいえない

最近の投稿