都構想にもう一度NO!

大阪・市民交流会

“ニアイズベター”は現状の方がよい!! 

2020-08-09

“ニアイズベター”は現状の方がよい!! 

 「都構想」のウリの一つに「ニアイズベター」(近いことはいいことだ)があると言われています。
 「大阪市は大きすぎるので、4つに分割した方が市民により近いサービスが提供できる」という主張です。
 しかし現在、大阪市には24の行政区があるのに、「都構想」になると4つの特別区が最小の単位になります。
 しかも新しい特別区役所を建設するのは無駄だとの批判を受けて、
 淀屋橋の総合庁舎に4区とも間借りをして一部業務に当たることになっています。
 自分の住んでいる区とは違う場所に、「区役所の用事」で行く必要が出てくる可能性があります。
 どこが「ニアイズベター」なのでしょう。

Category:都構想で大阪がよくなるとはいえない

最近の投稿