交流会ニュース 109

2022年10月28日配信
—————————————–
事務局です。
報告遅くなった事をお詫びします。
10月23日、大阪・市民交流会の総会が久々に開かれました。住民投票を求める会の運動はカジノを止めるためには、何としても カジノ反対の市長、知事、各議員を作りたい。それを応援する運動を展開すると決定しました。会の名前も、「大阪の未来は府民が決める 夢洲カジノを止める大阪府民の会」に改めました。
大阪・市民交流会の幟には、二度目の都構想反対の運動に取り組んだ時からの歴史が刻まれています。
・都構想に もう一度NO
・( 府市一体化) 乗っ取りにNO
・カジノ いらん
この3年間の運動は生活費の中からカンパをしてくださり、忙しい生活の中で時間を見出して情宣活動をしてくださった皆さんの努力で支えられてきました。
23日の総会では 大阪・市民交流会としても次のことを確認しました。
カジノを阻止しなければ大阪市は潰れる。今度の選挙は、最後のチャンスだ。避けて通ることはできない。私達市民が推薦する カジノ反対の市長、知事、各議員を応援しよう。
この3代続いた幟を見た方がおっしゃいました。
「一体 いつまでやらせんねん。」
ほんまにそうです。退職したら、時間に追われない生活が送れると思って楽しみにしていた私の生活を奪ったのは、お前たちだ!」
そう言いたいです。
でも、市民の皆さんはあきらめておられません。21万票もの署名すら、ぽいと捨てるように住民投票の実施を否決し、大阪の財産を民営化という名のもとに売り飛ばし、公共が果たすべき役割をドンドン放棄している今の大阪の政治に益々怒りが増幅しています。
今、新しいちらし、ポスター、幟を作っています。
まだまだ、カジノの事、大阪市のコロナの死者が日本一多い事、それが維新の数にものを言わせた独裁と言っていい議会運営で決まっている事など知らない方の方が多いです。
皆さんに知らせてください。
反カジノの運動を広げてください。
反カジノの市長、知事、議員を応援してください。
ちらし、ポスター、幟 出来次第お知らせします。

____________________________________________________________
発行:大阪・市民交流会

コメント

タイトルとURLをコピーしました