都構想にもう一度NO!

大阪・市民交流会

学者の会シンポジウム 10月4日開催記録

2020-10-05

10月4日「大阪・市民交流会」の事務所があるターネンビル(谷町2丁目)2階の会場で「豊かな大阪をつくる」学者の会主催のシンポジウムが開かれました。
定員一杯の参加者にお越しいただいたのを始め、新聞・テレビの取材も多く入り、昨日のTVニュースなどでも放送されましたのでご覧になられた方も多いと思います。

「大阪・市民交流会」のイベントではありませんが、「都構想にもう一度NO!」を訴える私たちの事務所から、こうした発信がされたことを心強く思い、主催者のご了解を得て、昨日のシンポジウムの動画リンク、さらに講演者が用意された資料のデータなどをまとめてアップさせていただきます。それぞれの画像をクリックしていただくと、講演者の発言部分から動画が始まるようにリンクを貼りましたので、テーマごとに見ていただくこともできます。

最初の画面は全体動画の始まりの部分です。さすがに発信力のある藤井先生のチャンネルだけあって、既に9500人近い方がご覧になっています。

プログラム
1)藤井 聡・京都大学大学院教授(国土計画学・公共政策論)<資料>
「都構想の真実 大阪市廃止が導く日本の没落」

2)森 裕之・立命館大学教授(地方財政学)<資料>
「行財政からみた『大阪都構想』の徹底批判」

3)川端祐一郎・京都大学大学院助教(公共政策論)<資料>
「大阪都構想について」

4)桜田照雄・阪南大学教授(経済学)

(桜田教授の講演動画は画像をクリックしてください)

5)河田 恵昭・関西大学社会安全研究センター長(防災学)<資料>
「大阪都構想は未熟な案!」

10月11日には改めて記者会見をされる予定で、その際にもユーチューブ中継があるとのことです。

Category:都構想で大阪がよくなるとはいえない

最近の投稿